ONE VIBES News (ワンバイブスニュース)

category_onevibes-news



ワンバイブスニュース♪

ボイトレ関連コンテンツデパート

当教室のサイト管理スタッフが、ボイストレーニングに関わる分野や声、音楽に関わることを記事にしていくお役立ちコンテンツページです。ワンバイブスニュースでは以下の内容で分野(カテゴリー)ごとにアップをしていく予定です。

  • ボイトレジム
  • ボーカリストのための楽器
  • 制作活動の現場から
  • 明快!パフォーマンス
  • 納得!伝えることばの心得帳
  • ボイトレスクールとレッスンの受け方はどうする?
  • 教室ジャーナル/キャンペーン

など、役立つ情報が満載ですこれを読んで、声とその周辺分野の広く奥深い世界を知っていただけたらありがたく感じます。

 

ボイトレジム

☑ ボイトレジム/カテゴリートップページ
ボイトレをするにあたってのヒントと道筋をまとめてあります。(抜粋)

ボイトレジムで、あなたの声力確かめよう
気持ちよく歌えるということ♪ ボイストレーニングをやって伸びる生徒さんには、ある傾向があります。 それは、生徒さんが抱えている 内容(WHAT) やり方(HOW) 道筋(WAY) それぞれのバランスをとろうとしている人です。 どうすればいいのか(HOW)の前に、...
ボイストレーニングの基本項目
ボイストレーニングでやることとは?♪ ボイストレーニングは、腹式呼吸と発声だけやればよいのでしょうか。スクールや教室によって明確にしている所とそうでない所があります。また、独自のメソッドややり方を打ち出している所もあります。 マトリクスを描いてシンプルにしていくと、ボイストレーニングでやるこ...
「良い声」を知るために必要なこと
声は思い切り出し続けると、喉が痛くなってしまいますよね。 良く例えとして出されるのが、声帯は笛のようなものであるということ。 リコーダーを思いっきり吹いたところで、決して良い音は出ませんよね。 声帯はデリケートな部分です。ギターで例えていうところの弦みたいなものです。 ま...
母音の順番が「あいうえお」なのは何故?
これは素朴な疑問ですね。 検索してみると何故「あいうえお」なのかがたくさんでてきます。ここでは、発声や発音に関連することを自分なりにまとめてみました。 母音の並び方と「あいうえお」♪ 母音の定義 まず、母音とは何だ? ということをおさえておきましょう。 「母音ってなあ...
ボイトレ用語の基礎知識(2回目)
前回は、「ボイトレ用語の基礎知識(1回目)」ということで以下のようなことを学びました。 発声について 気流の起こしから喉頭原音まで 発声用語を間違えて体感 イメージと身体の使い方がチグハグ 出来ているつもり症候群 ▼前回の記事はこち...
女性のためのメンテナンスボイトレ
今回の記事は、ワンバイブスの女性トレーナーにお願いしました。 女性ならではの視点から、そして女性の皆さんにとって向かい合わなければならないことを書いていただきました。これは、男性も理解を示さないとならないことなのです。 女性を知る!? 皆さん、こんにちは!さて、いきなりこんなタイトルがつい...

ボーカリストのための楽器講座

☑ ボーカリストのための楽器講座/カテゴリートップページ
ボーカリストに必要なマイクやエフェクター、ハーモニカまで網羅。(抜粋)

マイクについて(用途)
ボーカリストとマイク♪ ボーカリストにとって一番身近な楽器と言えば、自分の身体。では2番目に身近な楽器と言えば? それはマイクです。今回はマイクロフォン(マイク)について書いていきます。 マイクというとどれも同じ。そんな風には思っていませんか?実は用途によって使うマイクが変わってきます。 ...
マイクについて(指向特性、周波数特性、出力)
マイクを選ぶ場合、押さえておくこと♪ それは指向特性と周波数特性、そして出力についてのチェックです。これらがマイクのキャラクターを決める要素となるわけです。 ここを押さえておかないと「マイクの形だけ買って音は散々!」ということにもなりかねません。自分の歌声を気持ちよく、ハウリングさせずに再現...
ボーカリストだけの道具ではないマイク
マイクといえば、ボーカリストが使うもの。そう思っていませんか? 何もマイクはボーカルだけの道具ではありません。楽器プレイヤーの方は分かると思いますが、楽器にだってライブの時、レコーディングの時、マイクを使いますよね。 今回は、ボーカルに一番近い楽器(と、僕が勝手に思っている)、ハーモニカ...
宅録用の変わったマイク
皆さんは、オリジナル曲のメロディや、アイディアが浮かんだら直ぐに録りたいと思ったことはありませんか? でもスマホのマイクだとあまりいい音では録れないし・・・。 ICレコーダーよりも高音質で録りたい。 また、自宅でレコーディング(宅録)をしたいんだけど、オーディオインターフェースに繋げな...

制作活動の現場から

☑ 制作活動の現場から/カテゴリートップページ
レコーディングや作詞作曲のことなどをまとめてあります。(抜粋)

レコーディングをやってみよう
レコーディングを行なう時に気をつけること プロのスタジオミュージシャンならともかく、レコーディング慣れしているボーカリストはどのくらいいるのでしょう? 経験をそれほど踏んでいなくても、しっかりとした作品や商品にするために時間とお金をかけて行うのがレコーディングです。 まず、言えることは、次...
今日から出来る簡単ボーカルレコーディング術
今回は、あざみ野教室のトレーナーによるレコーディングについての記事です。レコーディング(録音)は、こんなにも身近になった。そう感じて最初の一歩を踏み出してください。 レコーディングなんて敷居が高い…♪ レコーディングって聞くと、高価な機材を揃えて、防音設備のスタジオでやるものなんでしょ? そう...
レコーディングチェック(前編3つ)
ボイトレを始めて少しずつ自信がついてくると、ライブをやりたくなる人がいます。ユニットやバンドが組めて、だんだんと活動が本格的になってくると、「レコーディングをしてみたい」という気持ちが湧いてきます。しかし、、、 ただ、やみくもに録音しても良い記録物にはなりません。 レコーディングを行うと...
レコーディングのチェック(後編3つ)
さぁ、本格的なレコーディングへ♪ 前回は、形にする準備段階3つのチェックをお届けしました。 ▼レコーディングのチェック(前編3つ)はこちら 今回は、後編として実際に作業に入る準備、工程などを理解していきましょう。 作業に入る準備をしよう その4. レコーディングの前に用...

明快!パフォーマンス

☑ 明快!パフォーマンス/カテゴリートップページ
ライブでのパフォーマンスやブッキングのこと。もっと広い意味での見せ方などを掲載。(抜粋)

身体にある音の記憶
先日、リハビリという名のオープンマイク、セッションで歌ったりハーモニカを吹いたりしました。 今回は自分自身のことも踏まえてパフォーマンスのことについて書いていきます。 歌と演奏と手続き的記憶♪ 皆さんは、手続き的記憶とは何かご存知でしょうか? 長期記憶の中のひとつで、言葉にすることが...
非まじめ編!マイクの持ち方ガイド
自宅で出来るボイストレーニングの方法は、何もメニューをこなすことだけではありません。家に姿見(鏡)とマイクがあれば、ライブパフォーマンスのためのイメージトレーニングにもなります。 マイクを持ちながら鏡を見る。エアギターではなくエアボーカルをやってみましょう。立ち方やパフォーマンスの研究も出来ちゃい...
リハーサルスタジオを利用しよう
ライブに向けて練習する時、個人でもユニットでもバンドでもお世話になるリハーサルスタジオ。今回はこのリハーサルスタジオ(以下、スタジオ)についての記事です。 個人練習でもスタジオを使おう♪ スタジオかカラオケボックスか 個人練習を行なう場合、持ち運びのできる楽器だったら、カラオケボックスやカラオ...
音楽活動支援セミナー その模様をレポート
先日7月23日(土)は、㈱楽蓮房主催によるセミナー 全てのアーティストのための音楽活動支援セミナー が開かれました。 場所は、渋谷駅から直ぐ近くの渋谷新生ビル4Fで行われました。 どんなセミナーだったのか?その日の模様を書いていきます。 内容上、全てをお伝えすること...

納得!伝えることばの心得帳

☑ 納得!伝えることばの心得帳/カテゴリートップページ
ボイトレは歌うためだけではありません。話す、読む、就活やプレゼンなどの発話、日本語教育までのコラムです。(抜粋)

日本語教師に向けてのボイストレーニング
先日8月6日(土)(2016年)、西新宿にある日本語学校、日本東京国際学院で日本語教師、スタッフの皆さまに向けてボイストレーニングを行ってきました。 日本東京国際学院 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-11-10  星野ビル 電話番号 : 03-3363-2171 FAX番号 ...
伝わらないことばの内容
ボイトレで いくらよい声 出せたとしても ことばの内容 伝わらない♪ いきなり五七調で失礼します(笑)。 今回のコラムはコレでいこうと書き始めました。 「ボイストレーナーでありながら、なんてことを言うんだ!」と、あちらこちらからお叱りが飛んできそうです。 メラビアンの法則で...
ボイストレーニングにアクセント練習を採り入れよう
ボイストレーニングのやり方、方法は何も発声練習だけではありません。 今回は話しことば、それも特に アナウンサーを目指している方 地方出身者の方 朗読をされている方に対しての記事です。 でも、ボーカリストの方もたくさん関係する内容なので、自宅での練習に疲れたら、こんな...
コミュニケーションの実態は?
よく、「コミュニケーション能力をつけましょう」といろんなところで言われています。では、そもそもコミュニケーションって何でしょう?今回はコミュニケーションのことを見ていくことにしましょう。「何を今さら・・・」と言わずお付き合いください。 今さら訊けないコミュニケーション コミュニケーション...
日本語教育能力検定試験 実戦予想問題'14
日本語教育能力検定試験 日本語教育能力検定試験とは、日本語教師になるための検定試験です。別にこの試験を受けなくてもボランティアや日本語学校で日本語教師はできます。しかし、この資格を持っておいた方が断然有利と言われているのです。 この試験は公益財団法人 日本国際支援協会(JEES)が実施するも...

スクール探しと受け方の達人

☑ スクール探しと受け方の達人/カテゴリートップページ

ボイトレスクール探しとレッスンの受け方
window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-3...

ボイトレスクール選びとレッスンの受け方はどうするのか?体験レッスンを受ける前に、是非読んでおきたい内容です。(抜粋)

コース選択のポイント(第5回)
今回の内容は、コースの選び方についてです。 前回の 3.ボイトレ教室、スクールのレッスン 形態と内容と併せてご覧ください。 4.コースの選び方、決め方 ボイトレの分野と内容が各コースの名前になっている場合が多いようです。コースの内容は、各教室、スクールによって異なりますので、サイト...
とあるボイトレスクール体験レッスン談
大手スクールの体験レッスンを受けてみた♪ 今回は何校か体験レッスンを受けた方の実話をお届けします。 この方、バンドを組んでいるボーカリストです。 ボイトレは、教則DVDで練習したことがあるそうです。 ただ、実際ボイトレのレッスンってどういったことをやるんだろう?練習の仕方とか教えてくれる...
体験レッスン 入会の決め手となることは?
以前、「大手スクールの体験レッスンを受けてみた」という記事をアップしました。 ▼こちらと比較しながら読み進めていってください。 今回は、前回の【ここをチェック】を深堀りしていきます。 その際に、トレーナー側と体験レッスン受講者側に分けてお話しましょう。 体験受講生と担...
こんなにも違うボイトレレッスン代(第6回)
ボイストレーニングの形態、内容、コース選択の次は、レッスン代のことについても触れていきます。 ▼形態、内容についての記事はこちら ▼コース選択についての記事はこちら 5.ボイストレーニングのレッスン代 ボイストレーニングのレッスン代はこんなに違う! レッスンの内...
ボイストレーナーについて(第7回)
今回からボイトレ業界で働くトレーナーの実情について公開していきます。 体験レッスンの内容と同時に気になるのが担当のインストラクター、ボイストレーナー、講師(呼び方はさまざまですが、ここでは、以下トレーナーという呼び方に統一します)ではないでしょうか?逆から言えば、体験レッスン担当のトレーナーに...
上達ガイド 楽しく上達するために(第10回)
ボイトレのレッスンで上達するためには?♪ シリーズ最終回となる今回は、入会後のレッスンに対しての望む姿勢についてお話しましょうか。ここでは、コツ、テクニック、スキルのようなものは書いてありません。どちらかというと「学ぶ側や習う側」の目線から書いた内容です。 ▼ボイトレの内容そのものを知りたければ...

教室のことやイベントについて

こちらは、教室で行われるイベントや日々のこと、体験レッスンキャンペーン情報が載せてあります。

☑ 教室ジャーナル/体験レッスンキャンペーン情報!

その他、お役立ち情報が満載です。知りたいコンテンツをゲットしてください!興味のある項目は、きっとお役に立つことでしょう。

サイドカラムからでも入れます

ワンバイブスニュースは、サイドカラムからでも入れます!

カテゴリーと新着記事

ONEVIBES_News

 

サイドカラムの「① ONE VIBES News カテゴリー」をクリックすると、各カテゴリー一覧ページに移動します。「② ONE VIBES News 新着記事」は、直近の5記事をサムネイル付きエントリーリストとして表示。クリックするとダイレクトに該当記事に移動します。

タイトルとURLをコピーしました