惹きつける授業!声のチカラ

JTISフロントセミナー教室ジャーナル/キャンペーン

ワンバイブスでは出講という形式で東京西新宿にある日本語学校『日本東京国際学院(以下、JTIS)』でオリジナル講座『表現力養成』を担当しております。

今回、日本語教師420時間養成講座のフロントセミナーを行なうことになりました。日本語教師になるために「声」を中心に厳選された内容でお届けしたいと考えております。

なお、セミナータイトルは、JTISの泉均校長によるものです。

JTIS420時間養成講座のフロントセミナー(声の診断特典つき)

まず、養成講座を知っていただきたいために、どの日本語学校でもフロントセミナーや体験授業を行なっている現状があります。

日本語教師を目指したい方へ

ここで「日本語教師」というのは、一体どんな仕事なのか?を見ていくことにしましょう。こちらの「日本語教師とは?」をご覧ください。

実はコロナ禍でも注目されている職業、それが「日本語教師」という仕事なのです。

日本語教師を目指すにあたっての悩みと疑問

とはいうものの、あなたが「日本語教師、やってみようかな!」と思うと同時にこんなお悩みや素朴な疑問が出てきませんか?

例えば、

【よくあるお悩み・疑問】

自分の声に自信がないんです。これでも日本語教師になれるでしょうか?(40代)

実習が・・・。授業が準備どおりにいくか?よりも、声をちゃんと出せるか?の方が不安です。(30代)

地方出身者です。正しい日本語の発音を教えられるかどうか?心配なんです。
(20代)

60歳過ぎて日本語教師を目指したいけれど、昔のようにはちゃんと声が出せるかなあ?(60代)

今まで、声なんて出せばよい!と思っていました。発声ってそんなに大事なんですか?(50代)

など

あなたの3ヶ月後から1年後をイメージしてみましょう

このようなお悩みや疑問が湧いてきたら、次は『解決方法』という扉をノックしてください!つまり3ヶ月後、半年後、1年後のご自身をイメージしてみるのです。

そして、ハッキリとイメージできる方もイメージ出来ない方も、このセミナーを受講してみましょう。
すると今後の道筋スーッとが浮かび上がってきます。

惹きつける授業、声のチカラを手に入れる第一歩

いずれにせよ、声は教師にとってパフォーマンスの柱となる武器です。確かに420時間の養成講座は他の大手日本語学校でも行なっていますね。しかしながら、ボイストレーニングのオリジナル講座があるのはJTISだけです。

参加の方には、ボイストレーナーからの「声診断」を直接受けることが出来ます!

JTISフロントセミナー

お問い合わせ・お申し込み

▲上のチラシの電話番号、またはQRコードからどうぞ。

日本東京国際学院 日本語教師養成講座(文化庁届出受理番号:H30011531023)

日本語教師養成講座・文化庁届出受理講座|教育訓練給付金指定講座|日本東京国際学院
日本東京国際学院 日本語教師養成講座では、国内・海外で活躍する日本語教師の養成講座を行っております。 日本語教育を志す方々の、検定・資格取得と就職をサポートする養成学校です。 初めての方でも6か月で日本語教師に、定年退職後も活躍できます。セカンドキャリアで日本語教師になりませんか。
タイトルとURLをコピーしました