レッスンの受講回数

g_cal

ワンバイブスでは、パフォーマンス活声課の1コースしかありません。このコースは年間48回というコマ数が設けられています。その中にはオンラインだったり対面だったり、バラエティに富んだ形態のレッスンがあなたをお待ちしています。

さて、ボイストレーニングのレッスンは、1ヶ月にどのくらいの頻度、回数で行なったらよいのでしょうか?

月に4回?月に2回というスクールも多いですね。中には月に1回でもよいという所も・・・。

室長
月に1回の割合で伸びるんだろうか?レッスン以外の個人練習がキチンとできている人なんだろうなあ。

と素朴な疑問が湧くんですが・・・。

さて、レッスンの回数でよくお問い合わせが来る内容があります。それは

体験レッスン受講予定者さま
月に2回って駄目ですか?

といった内容です。このことを考えてみましょう。

ワンバイブスのボイトレレッスン
ひと月に何回受けるとよい?♪

通常の考え方ですと

回数=コマ数

で捉えていますよね。

担当トレーナー
はい。2コマ=月2回というのはございません。ただし、・・・

やり方によっては、2回分にもなりますし、月に1回分にもなります。

どういうことなのかをご説明しましょう。

 

 

ワンバイブスのレッスンの回数は、1ヶ月の間(30日の中で)、4回、または3回通っていただく流れです。これはどのコースを選んでもそのようになっております。

ワンバイブスに月2回がない理由、それは生徒さんたちのLTV(Life Time Value:顧客生涯価値)を上げたいからです。

長い目で見ると、その方が生徒さんの成長の協力を促進できるからです!

レッスン回数を減らすウラ技?!

月の回数はコマ数になります。

と書いてあります。

コマ数とは1レッスン50分(コースによっては55分)単位のことで、業界ではこれを1コマと呼んでいます。

ワンバイブスでは、回数とコマ数を次の意味に捉えています。

  • 4コマ分を月4回として(1週間に1回のペース)
  • 3コマ分を月3回として(1ヶ月に3回のペース)

これが通常です。

 

ただし、生徒さんであるあなたとトレーナー、他の生徒さんのレッスンとの兼ね合いで空いているコマがあるのであれば、次のような組み合わせができますね。

どうしても月に来る回数を減らしたい場合、こんなウラ技?があるんです(^^♪

月4回を月3回以下にする
  • 2コマ+1コマ+1コマで月3回
    (1コマ+2コマ+1コマ/1コマ+1コマ+2コマでも可)
  • 2コマ+2コマで月2回
  • 4コマ分を1度に受講して月1回
月3回を月2回以下にする
  • 2コマ+1コマで月2回
    (1コマ+2コマでも可)
  • 3コマ分を1度に受講して月1回

1回分が長くなると退屈??

う~ん。そうでもないのですよ♪正直レッスンの内容と充実度だと判断します。

あなたが求めたいこと以上の価値と課題をレッスンの中でトレーナーが提供してくれるかどうか?あなたもそれに興味を示すかどうかが大切なんだと感じています。主体性と自律ということでしょうか。

実際に現行の生徒さんの中には、2コマ連続で受講する方が全体の2割強いらっしゃいます。

意外と

2コマ受講している現行生徒さん
長いので退屈かな?と思ったらそうでもなかったのでビックリしました。

と話していました。一度試してみるといいかもしれませんね。

 

人間の集中力は?

 

という問題にもなってきそうですが、2コマで実質100分~110分の場合、長いなあと感じるか、短いと感じるのかは、あなた次第です。

 

結局のところ、

2コマ以上入れるコマがあるか?
✔ あなたとトレーナーのスケジュールは合うか?
あなた自身の考え方と行動のパターンはどうか?
パフォーマンス活声課の場合、年間48回の中で月にレッスンする回数を割り振ればよい

ということになりますね。新たな行動のパターンを築けるのなら、それを習慣化できるかどうかにもよります。


レッスンの回数を減らしてもクオリティが1.5倍になる受け方とは?
ボーカル教室、ミュージックスクールで、体験レッスンを受けて入会する場合、気にすることがありますよね。それは、 ✔ ボイトレスクールの環境 ✔ レッスンの形態と内容 ✔ コースの選び方、決め方 ✔ 入会金やレッスン代 ✔ ボイストレーナーのこと ✔ その他 などが挙げられると考えられます...
ボイストレーニングのレッスン時間
大都市圏には、たくさんのボイストレーニングスクール、音楽スクールがあり、それぞれの特徴を出したレッスンコースを設けています。 レッスン代やレッスン時間もバラバラです。 一体、ボイストレーニングのレッスン時間はどの位が良いのでしょうか? 最適な時間帯というのはあるんでしょうか? そ...

ボイトレ動画も公開中です! こちらをご覧ください♪

 

お申し込みはこちらのお申し込みフォームからが便利です。
お電話でも受け付けております。

阿佐ヶ谷教室窓口電話番号
pf-taiken3_bunner
pf-taiken3_bunner


タイトルとURLをコピーしました