レッスンの回数を減らしてもクオリティが1.5倍になる受け方とは?

体験レッスン活用法_2020スクール探しと受け方の達人

ボーカル教室、ミュージックスクールで、体験レッスンを受けて入会する場合、気にすることがありますよね。それは、

✔ ボイトレスクールの環境
✔ レッスンの形態と内容
✔ コースの選び方、決め方
✔ 入会金やレッスン代
✔ ボイストレーナーのこと
✔ その他

などが挙げられると考えられます。今回は特に

  • レッスンの回数
  • コースの内容

に絞ってお伝えしていきましょう。

このサイトは、ボイストレーニング教室ワンバイブスのサイトです。新しくここにたどり着いたあなたに

体験レッスンを受講→入会

を検討する際の参考として頂けるとありがたく思います。

この辺りの内容は、こちらのページでも紹介してありますので、興味関心のある方はご覧ください。

ボイトレスクール探しとレッスンの受け方
以下、興味のある項目からご覧ください。 ☑ボイトレスクールや教室を選ぶ前に ☑1.ボイトレを始めるきっかけ、動機 ☑2.ボイトレスクールの環境 ☑3.レッスンの形態と内容 ☑4.コースの選び方、決め方 ☑5.入会金やレッスン代 ☑6.ボイストレーナーのこと ☑ 番外編.生徒さ...

この不思議な受講法⁈を使わない手はない!♪

今回お伝えしたい内容は、マンツーマンレッスンの形態に限っての内容です。3人以上のグループレッスンには当てはまらないと考えていますので、ご了承ください。

さて、コース問わず、他スクールや音楽教室で多いのは

  • 2回/月
  • 4回/月
  • チケット制(例えば6回とか8回)で期限を設けてこなす

などです。

1レッスンの時間がどの位なのかにもよりますが、この場合、手軽に2回/月を選ぶ方も多いのではないでしょうか?

さて、ワンバイブスでは2回というコースを作っていません。以前はありましたが、現在ではコース問わず、ひと月に4回または3回でレッスンをお願いしています。月3回の場合は1レッスンの料金が少し高くなりますので、月の回数が4回の方が、1レッスン代がお得になります。

では、回数を減らしてもクオリティが1.5倍になるレッスン受講方法とは何なのでしょうか???

ワンバイブスのレッスン活用法-中身が1.5倍になるウラ技編

この回数を1レッスンのコマとして数えてみましょう。確かにワンバイブスでは月1回や2回のコースはありません。それでも、


月4回4コマと考えると
1日に2コマとって、それを月に2回とったら、1カ月に通うのは2日にできます。

月3回3コマと考えると
1日に2コマとって、月に2コマ/1回、1コマ/1回とすると、1カ月に通うのは2日にできます。


ワンバイブスでは、ワンレッスン50分です。休憩なしで2コマやると100分(1時間40分)です。

1日に3コマ連続でレッスンに入りました。

なんていう、高校生の女の子や自営業の方もいたほどですww150分(2時間30分ということになります)もちろん少しの休憩は取りますよ(笑)

 

2個目連続でレッスンした生徒さん方に訊いてみましたが、

長いとは感じませんでした。

 

じっくりできたので復習にもなりました。

結果、1.5倍の中身と充実度になることも実証できています!

このように、時間が空いていれば、回数とコマ数へのアレンジが可能となってくるのです。

 

内容としてはこんな傾向があります。【( )内は該当するコース

就職活動のボイトレでじっくりレッスンをしたい生徒さん(伝える声力アップコース)
プレゼン準備で佳境に入っている生徒さん(伝える声力アップコース)
オリジナル曲を吟味したり歌い方を変えてみたりしたい生徒さん(アドバンスコース)
◆フレーズの引き出しをひとつずつ確認していきたい生徒さん(ボイストレーニングコース)
◆曲のアレンジをトレーナーとじっくり練っていきたい生徒さん(月額制音楽業界パノラマパック)

この超(笑)ウラ技編は、以前、別の切り口から書いている記事もありますので参考にしてくださいね。これ、使わない手はないですよ!本当に・・・(^^♪

レッスンの受講回数
ワンバイブスでは、パフォーマンス活声課の1コースしかありません。このコースは年間48回というコマ数が設けられています。その中にはオンラインだったり対面だったり、バラエティに富んだ形態のレッスンがあなたをお待ちしています。 さて、ボイストレーニングのレッスンは、1ヶ月にどのくらいの頻度、回数で行...

もちろん、1コマ1回として数えて、3回を3コマ、4回を4コマとして50分レッスンをしっかり受ける生徒さんもいらっしゃいます。要はあなたがどのように受けたいのか?です。

あくまでも規約に沿っての流れですが、こういったフレキシブルな対応もワンバイブスでは可能となってくるのです。

「体験レッスン受講➡入会しようかどうか?」を決める時の参考にしてくださいね。


お申し込みはこちらのお申し込みフォームからが便利です。
お電話でも受け付けております。

阿佐ヶ谷教室窓口電話番号
pf-taiken3_bunner
pf-taiken3_bunner

タイトルとURLをコピーしました