Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

室長

スクール探しと受け方の達人

歌えないスランプ時期!そんな時にはこれを提案します

あなたは、歌の練習をしていて順風満帆でしょうか?あなたの歌は日々上達していますか? 人によっては、三歩進んで二歩下がる人、ある程度までは成長するのにそのあと伸びない人(定着化→化石化)、ボイトレをやればやるほど下手になっていく人など、さまざまな習得タイプがありますね。このあたりの所は以前、こん...
ボイトレジム

コーラスワークでの音程の取り方-基礎の基礎-

カラオケやライブでとても味のある上手い歌を歌っているあなたでも、 どうもコーラスは苦手だなぁ。 ハモって・・と言われると尻込みしてしまう。 こんな人、結構いるようですね。 安心してください。 コーラスについて不...
教室ジャーナル/キャンペーン

ワンバイブスあざみ野教室がTIDによって紹介されました!

声やコミュニケーション、伝え方といったサイトは数多くあります。 ボイストレーニング中心のもの、コーチングやNLPのような専門知識などコミュニケーションスキルを伝えるもの、ボイトレスクールや声、話し方教室を紹介するポータルサイト・・・。 いろんな種類のサイトが存在しますが、その中にはコンテ...
ボイトレジム

正しい音程の取り方

今回の内容は 正しい/音程の取り方 でしょうか?① 正しい音程の/取り方 でしょうか?② 微妙にニュアンスが違う。これがお判りでしょうか? 「音程の正しい取り方」にすると①とほぼ同じ意味になりますが、しっかりと狙おうとするあ...
教室ジャーナル/キャンペーン

消費税率10パーセントに伴うレッスン代について

いつもワンバイブスをありがとうございます。 本日(2019年10月1日)からの消費税率アップに伴い、 巷では、商品や役務(サービス)の税率アップがなされていますね。 みなさまも増税前に買いたい物を買いだめ、または、大きな買い物をしたのではないでしょうか? 他業種や同業種のスクール...
教室ジャーナル/キャンペーン

「あの紙ヒコーキ」が歌えればイイと思っていました

前回のワンバイブス『トーク&トーク』16回目は、女子大生の海さんとのトークでした。毎日学校に通う道でワンバイブスを見つけて気になった。こんな話でスタートしました。 ▼第16回目の記事はこちらです。 ワンバイブス・トーク&トーク17回目♪ これまでのトーク&トークの出...
ボイトレジム

歌う人も歌わない人も・・・歌った方が良い理由

日本文化として「カラオケ」が「KARAOKE」として逆輸入されてどの位が経つのでしょう?アニメと同じように日本文化の代表格となっている「カラオケ」です。 とは言うものの、ほとんどカラオケに行ったことのないという人もいらっしゃるでしょう。 今回は、歌うことのメリットをお伝えいたします。とは...
ボイトレジム

ボーカルのキメとツメ

こんにちは。 前回の内容は、ハーモニカ演奏のキメとツメという内容でソロでカッコよく決めたい場合に必ず陥る落とし穴、これらを事前に把握しておき、キメとツメの関係、引き出しの作り方などをお話しました。 別の楽器、例えばギターや鍵盤楽器の場合また違うかもしれませんので、ご自身で研究するか別サイ...
ボーカリストのための楽器

ハーモニカ演奏のキメとツメ

歌を歌っていて、時々オブリやソロでハーモニカを吹くミュージシャンを見かけたことあるかと思います。かっこいいですよね。 ハーモニカの練習が面白くなり始めた人、早い人でやり始めて1年近く経った頃から出始める癖といいますか現象といいますか。そんな方が対象です。 今回は歌いながらハーモニカを吹く...
教室ジャーナル/キャンペーン

今、ワンバイブスのサイトと合わせて確認したいおすすめサイト

いつもワンバイブスのサイトに訪れて頂きありがとうございます。 今回は、ワンバイブスのサイトと合わせて確認して頂きたい 興味深く 面白く 勉強になる  そんなサイト3つをご紹介いたします。 【掲載、許諾済み/氏名表示のある方に関しましては許諾を得ています】 室...
教室ジャーナル/キャンペーン

阿佐谷ジャズストリート2019に向けて

阿佐ヶ谷という所は、とにかくお祭りが盛んな街なんです。 5月には地区別のお祭り、8月には七夕まつり、9月には阿佐谷神明宮例大祭、そして10月には「阿佐ヶ谷ジャズストリート」。 何とお祭り好きの人たちが多いんでしょう(^^♪ さて、1995年にスタートした阿佐谷ジャズストリートは、阿...
納得!伝えることばの心得帳

ボイストレーニングと日本語教師-表現力養成(2019年4月期)

西新宿の日本東京国際学院で毎年4月期と10月期、半年で420時間かけて日本語教師になるための養成講座が行なわれています。 日本東京国際学院 日本語教師養成講座(文化庁届出受理番号:H30011531023) 今期も表現力養成講座を担当することになりました。校長の泉先生をはじめ山崎先生、関...
ボイトレジム

歌と発声の関係~感情からの切り口~

皆様こんにちは。今回もワンバイブスのサイトに訪れて頂きありがとうございます。 今回は、歌の表現力について。歌う時の感情の込め方についてです。 最近、ライブ会場でのMCで、他スクールの発表会を観て、そしてレッスンの中で生徒さんとの会話の中で出てくる話題がこれです。皆さんそれぞれの立場から、...
スクール探しと受け方の達人

「上手くなりたい」と感じる時、あなたがする2つの考え方

皆さん、いろんなモチベーションを抱えて、ボイストレーニング教室の体験レッスンの門を叩きます。 上手くなれるかもしれない と期待や不安が入り混じりながら入会、または体験レッスンでいわれたトレーナーの「この一言」が決め手となって(家から、会社から近いというのも理由かもしれませ...
ボイトレジム

「ながらボイトレ」があなたの声を「激的に」変える!

こんにちは。今回のおすすめは、ながらボイトレです。 はい。タイトルは、「劇的に」ではなく、「激的に」です(笑) 激しく変えてしまおうといった内容でお届けいたします。(笑) あ、ここで勘違いしないでくださいね。 激しく=スグに ではなく、 激しく=着実に、気づいたら激しく...
納得!伝えることばの心得帳

苦手だと感じている「話し方」の短所を大逆転させる

自分の話し声が嫌いだと感じている人の中には、声そのものではなく、ポーズ(間の取り方)や緩急、リズムなど、声を発する周りの情報を考えていない人が多いようです。そこを工夫すれば伝わる。声そのものは聞き取りやすいので、そこを直していけば良くなる。そんな人が少なくありません。 少なくともあなたの声力(...
明快!パフォーマンス

セッションについて思うこと

今回は、セッションについて室長がどのように感じているかをお伝えします。 セッションはホールクラスで行なわれるのではなく、30名から、多くてもキャパ100~200名位のハコを想定したライブ形態となっています。室長は実際に100名も人がいる中でセッションを行なったことはありません。ライブはあります...
ボーカリストのための楽器

ボーカリストがバンドでアンプを使うとき

ボーカリストがバンドでアンプを使うことってあるんでしょうか? ボーカリストは、ほとんどの場合PA卓をとおしてマイクから声を拾います。そうでない場合もあるにはありますが、まぁ稀でしょう。 バンドでボーカルをやっている方の中には、ギターを抱えながら歌っている人、ギターや鍵盤で弾き語り...
ボイトレジム

「バテない」ボイストレーニング習慣とは

タイトルの「バテない」とは、 喉が疲れて声枯れがしないために響きのある声を作る ロングトーンを40秒目標にする ある程度まとまった曲数を歌える体力をつける このように「声がバテない」と捉えてもらっても構いませんが、今日は違った切り口で忘れていそうな大切なことをお伝えしましょう。 まず、...
ボイトレジム

カラオケで安定した高得点を連続で狙うために?

カラオケに採点機能がついていることをご存知の方も多いでしょう。この採点機能ですが、バージョンアップをしながら PremierDAM-精密採点II → 精密採点DX と変わってきました。 バージョンによって採点方法は微妙に異なります。機器にあまり依存しない採点の軸、言い換えるとぶれな...
教室ジャーナル/キャンペーン

毎日通う道にあるボイトレ教室

前回のワンバイブス『トーク&トーク』は、結城 守さんとタカタカシ先生と初の三者面談・・・、三者トーク(笑)で。男臭く役者と音楽のお話をまとめてみました。 ▼第15回目の記事はこちらです。 ワンバイブス・トーク&トーク16回目♪ これまでのトーク&トークの出演者一覧リ...
タイトルとURLをコピーしました