声や話し方を良くする前に、忘れていませんか?

course_PR_movieボイトレジム

最近、「人は話し方が9割」という本が売れているようです。以前は「伝え方が9割」という本が売れていました。同じ著者かと思ったら違う著者なんですね。

どちらも立ち読みした程度ですが、2冊ともごもっともなことが書かれてあります。しかし、その前にやることがあるんではないだろうか?僕にはそんな気がしてならないのです。

話し方よりまず声の診断が8割でしょう!

話し方や会話の本を立ち読みしていると、本のタイトルは異なっても同じような項目、内容に出合うことがしばしばあります。それよりも

まず、

自分自身の「きき方」と声のチェックは大丈夫なんでしょうか?

このように感じてしまうのです。

今回の内容をひと言で言い表すと上の吹き出しになります。

コツやテクニック好きなのにモニター嫌い

どうも私たちは、話し方や伝え方本は話し方ばかりに気をとらているようですコツやテクニック好き。でも、そろそろ聴き方や訊き方にも耳を傾けてくださいと言いたいのですモニター嫌いにならないで
そうでないと、自分の声が嫌いといった矛盾を消すことは出来ません

このブログのいろんな箇所で書いていますが、自分の声が嫌いという日本人は、8割以上いるらしいのです。

素朴な疑問として、

なぜ、8割の人自分の声が嫌いなのに、話し方9割の方にこだわるのだろう?

何かヘンだと思いませんか?もし、

わたし、自分の声が嫌いなのに、話さなきゃいけないから仕方なく・・・。

なんていう答えが返ってきたとしたら、あまりにも悲しすぎます。

「嫌い」そこから認める、好きになる、そして両輪をまわす

コミュニケーション・キャッチボールは、きき方×声×話し方のバランスがとれてこそ相手に伝わるのです。声と話し方とは自転車と同じです。両輪をバランスよく回さなければならないのに、話し方より声だ!声より話し方だ!のどちらかに軍配を上げるのはオカシイのです。

長年いろんなタイプの生徒さん(決して何千人という人数の多さを誇っているのではありません)にレッスンした経験から言えることは、

  1. まず、自分の声を聴いて観て認める。
  2. 次に、話し方と声の両輪をバランスよく回さなければならない

ということです。

「嫌い」という意味範囲は広く、こんな風にもとれます。

 

自分自身の声を認めたがらない。なので今の声を聴けないし聞けない。

8割の人が「自分の声が嫌い」といった衝撃的な事実

パフォーマンス、上手くなったその先は?
あなたの表現パフォーマンス、ボイストレーニングでも楽器でも上手くなったその先には何があるのでしょう?歌うことでも楽器でも、ジムでトレーニングすることも、結果の先にあるものを見つかられるかどうかで、次のステップが変わってきます。 歌が上手くなったらその先に見えてくるものがたくさんあります。それは...

あなたの声を「観る」ことが「伸びる」秘訣♪

歌のレベルアップをしたいのならやるべきことはコレ
以前の記事で、「レベルアップしたいボーカリストが必ずやっていること」を(その1)から(その3)に分けてお届けしました。 楽器に興味関心を持ってやり始めてみること(その1) 対照曲に目を向けていること(その2) 歌う行為の背景にあるものを理解し、自分の声を聴いたり、課題曲(オリジ...

マイマイクを持つ前に自分の声を把握(観て・きいて)しておく

マイクを買う前にやっておくべき「ひとつ」のこと
最近では世の中の状況や宅録ブームも反映してか、 カラオケ好きなあなた ミュージシャン ナレーター アナウンサー ユーチューバー ライブ配信をしている起業家 オンライン講師 など、たくさんの人がマイクを持ちたい。マイ・マイクを探している。そんな人が多...

タダで手に入れたモノはやらない

中には、自分の声を客観的に知りたいという人もいます。これにはさらに客観的に知りたい人の中にお金を払ってでも知りたい人と無料で知りたい人とに分かれます。

ここで無料で知りたい人についてみていきましょう。このようなタイプの人たちはチェックしてOKのような気がします。一度知ったら安心してやらない人もいるのです。いや、実際僕もそのような傾向があるからです。

世の中に「無料でプレゼント」のDLは数多くありますよね。

しかし、それらを手に入れてもどれだけ使いこなせているでしょうか?
DLする事だけが目的ではないはずなのに、DLで終わりといった方が多いような気がしてなりません。

本当に次へのステップに繋げていくのであれば、お金を頂いてでも、払ってでも次へつながる指針へとしたい。その方がお互いに気づきがありますし、伸びますよね。

結局「無料」だと残るモノもタダになるからね~。(苦笑)

声力チェック診断シート ver. 3.5|リニューアル版について

これまでの声診断を体験レッスン、またはオンラインフロントレッスンの中で行なうこととしました。現在、この診断の出来る方は、ワンバイブスの体験レッスン、またはフロント講座を受講している方に限ります。

【この診断チェックが出来る方】

✔ ボイトレのフロント・スタートアップ講座を受講される方に限ります。

◆ワンバイブスの体験レッスンを受講される方
▼一度気軽に体験レッスン

ワンバイブス:一度気軽に体験レッスン
こちらは、パフォーマンス活声課® 『一度気軽に体験レッスン』(1回90分)の お申し込みページとなっております。 この度は、ワンバイブスの体験レッスンにお申し込みをありがとうございます。 この体験レッスンは完全予約制となっております。日時の予約をお願い致します。 実施は、最短で、お申...

▼パフォーマンス体験パック

ワンバイブス:パフォーマンス体験パック
こちらは、パフォーマンス活声課® 『パフォーマンス体験パック』の お申し込みページとなっております。 この体験レッスンは対面レッスンを主体としておりますが、 感染対策を実行頂ける方に対面で行なっております。 一度気軽に体験レッスン受講の場合は、こちらからになります。 パフォーマンス体験...

◆ストアカでの講座 【初心者】手軽にわかる「声」講座-ボイトレ「まるっ」と全体像
受講予約の方

オンライン講座「【初心者】手軽にわかる「声」講座-ボイトレ「まるっ」と全体像」by 木下 幹基 | ストアカ
「お?!イイ声になったね」あなたの声が変わり始めるボイトレスタートアップ講座。あなたの声を客観的にチェックする診断シートが大好評!

ワンバイブスに入会された生徒さんで診断チェックをされていない方

もし、診断を受けたい場合は上のどれかの体験レッスン、及び講座を受講してください。よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました