初めてボイストレーニングをZOOMで受けるときの注意点は?

ボイトレZOOMボイトレジム

ボイストレーニングのレッスンをZOOMなどのオンラインツールを使って受けてみたい。

だけど…

ボイストレーニングで大きな声を出すかな? 近隣に住む方に迷惑がかからないかな

あまりZOOMを使ったことがないけど、操作できるかな……

など、不安な点もあり尻込みしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ONE VIBESワン バイブスのレッスンでは上記に挙げたような心配はありません!

今回の記事では、ボイトレレッスン生である私が、ONE VIBESでのレッスンを例に、ZOOMでボイストレーニングを受ける際の様子や注意点をお伝えします!

ZOOMでボイストレーニングを受ける時の注意点

初めてオンラインツールを使う方は、授業を受ける時に緊張しますよね。
とくに、ボイストレーニングはこちら側も声を発するので気を遣うポイントは多いもの。
今回はZOOMを使ったレッスンの注意点を3つお伝えします!

注意点①入室時間

ONE VIBESでは授業開始時刻5分前の入室を推奨しています!
通信トラブルなどの不具合も見越して、早めに入っていただくことで落ち着いて授業が受けられますよ。

ONE VIBESでは前の時間に授業を受けている生徒が居ても、授業の間隔を10分とっていることから、講師も開始5分前から入室していることが多いです。

講師から送られてきたZOOMのURLをクリックして、5分前を目途に入室してください!

注意点②機材

イヤホンやマイク等の機材をお持ちでなくても問題ありません!
PCそのもののマイクでも十分です。

歌のレッスンを受ける方がオンラインレッスンをされる場合は、少し工夫をして授業を受けていただくこともあります。

例えば、どうしてもオンラインツールを使うと、音のずれが起きてしまいます。そのため、講師がピアノを弾いて、生徒が歌うレッスンスタイルだとだんだんリズムがずれてずれてしまい……。

その対策として、音源を生徒にデータで渡しておいて、生徒側から音を流してもらい、音のずれをなくすといったレッスンの工夫をしています。

注意点③声

ボイストレーニングといっても、声を張り上げるレッスン内容ばかりではありません。
特に、話し方向上のためのボイストレーニングを受けている方は、普段の会話レベルの声の大きさで受けられるレッスンのため近隣への音漏れの心配はご無用!

歌のレッスンを受ける方や、大きな声を出したいという方で音漏れが心配な方は、自宅ではなく、カラオケボックスや、自家用車をお持ちであれば車の中からZOOMをされる方もいらっしゃいます。

ZOOMを使って全国どこでもボイストレーニング♪

ZOOMを使って行うボイストレーニングの注意点についてまとめました。
もしレッスン当日、オンラインツールの使い方が分からなくなっても、講師がやさしく教えてくれるので問題ありません!

ONE VIBESではZOOMを使ってのレッスンを実施しています(もちろん教室での受講もOK!)

全国どこでもZOOMを使ってレッスンを受けることが可能です。
北海道の田舎に住んでいる私は、近くにボイストレーニング教室がないので、オンラインツールを使ってボイストレーニングが出来るのがありがたいです!

ちなみにONE VIBESでは、私以外にも茨城県、山口県など、全国各地の生徒さんがいらっしゃるようですよ!

ぜひ体験レッスンを受けてみてくださいね。


お申し込みはこちらのお申し込みフォームからが便利です。
お電話でも受け付けております。

阿佐ヶ谷教室窓口電話番号
pf-taiken3_bunner
pf-taiken3_bunner

タイトルとURLをコピーしました