阿佐谷JAZZストリート2021に想う

阿佐谷ジャズストリートトップページ教室ジャーナル/キャンペーン

今年、2021年の10月に催される予定だった「阿佐谷ジャズストリート2021」は、開催中止となりました。

ワンバイブスとしては、今年もボランティアスタッフとしてのお手伝い、広告掲載を予定しておりました。ですが、昨今の情勢から中止との一報を受けました。仕方のない気持ちと残念な気持ちとが入り混じっています。

来年のJAZZストリートへ繋ぎたい

▼下の写真はJAZZストリート中止のサイトページです。(写真をクリックしても該当ページへジャンプします)10月22日23日の阿佐谷ジャズストリート開催中止と 今後の対応について

阿佐谷ジャズストリート2021中止のごあいさつ

中止の理由

みなさん、もうお分かりかと推測します。

仮にこの状況下で行なったとしても、

  1. 地域住民の理解を得られない
  2. 出演者、お客さまの安全確保が極めて困難
  3. ボランティアスタッフの安全も守れない
  4. 昨年からの社会情勢と会場の状況を考慮すると

などです。

このコロナ禍です。ワクチン接種が進んだとはいえ、まだ打てない人もたくさんいらっしゃいます。これだけの感染状況では中止せざるを得ないのでしょう。

実行委員会の皆様の決断に従います。それと同時に

大変な決断でした。しかしありがとうございます。

とお礼を言いたい位です。

イベントの4大管理

これはイベントだけではなく、仕事をするにおいて必要な管理だと考えています。

  • 日程管理
  • 予算管理
  • 品質管理
  • 危機管理

危機(リスク)管理は、最悪のイメージをしながら、最高の行動をするために必要だ。

と言われています。僕はこの言葉が大好きです。

阿佐谷JAZZストリート2018
ワンバイブス阿佐ヶ谷教室のある阿佐ヶ谷の街は本当にお祭りが多い賑やかな街だなぁ。と感じています。 毎年、10月下旬は「阿佐谷JAZZ Street」が行われます。 今年は 10月26日(金曜日)・27日(土曜日) の2日間、行なわれました。この2日間は阿佐ヶ谷全体がJAZZの...
ありがとう!阿佐谷JAZZストリート2019
この10月(2019年)は、本当に水害の多い月でした。この度の豪雨によって被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。 豪雨と晴れといった両極端な天候の中、阿佐谷JAZZストリート2019が無事に終わりました。 今年、このイベントに関わらせていた...
みんなで力合わせた「阿佐谷ジャズストリート2020」
今年は例年とは違う中、大きな事故もなく終えることが出来ました❣️ まずは、実行委員で中心となっている方々、本当にお疲れ様でした。ギリギリまでできるかできないかを話し合い、何とか開催できたことは実行委員長を始めとして、皆様の多大な尽力の賜物と感じています。 古屋先生、上田先生に感謝 ...

プロだアマチュアだ関係なく、出演者裏方関係なく、会場を貸してくださる施設団体関係なく、共に盛り上がることが出来るのがこのJAZZストリートなんですよ。

コロナ禍でこれまでの一体感が作られないのならば、せめて別形式を模索して実現したいですね。

今年は開催出来ませんでしたが、やはり続けることに意味があります。

世界一のコーチを言われているアンソニー・ロビンズ氏の言葉を引用しておきましょう。

人は1年で出来ることを過大評価しすぎる
そして
10年で出来ることを過小評価しすぎる

 

やはり石の上にも3年です。10年でひとつのサイクル。そうすると、

「阿佐谷のまちをジャズで明るく楽しいまちに」を合言葉に1995年から始まったJAZZストリート。
催されていれば今年で26年目です。

来年は、必ず再開できることを祈りながら・・・。

タイトルとURLをコピーしました