こんなにも違うボイトレレッスン代(第6回)

school_choice6_time-moneyスクール探しと受け方の達人

ボイストレーニングの形態、内容、コース選択の次は、レッスン代のことについても触れていきます。

▼形態、内容についての記事はこちら

ボイトレの形態、内容をじっくり検討(第4回)
前回は、2.ボイトレスクール、教室の環境(第3回)をチェックしました。 動機づけによる環境の選び方って大きいんじゃないかな。そんな気がします。 今回からは、スクールが行っている流れとしくみ、レッスンの内容に触れていきます。 3.ボイトレ教室、スクールのレッスン 形態と内容 ...

▼コース選択についての記事はこちら

コース選択のポイント(第5回)
今回の内容は、コースの選び方についてです。 前回の 3.ボイトレ教室、スクールのレッスン 形態と内容と併せてご覧ください。 4.コースの選び方、決め方 ボイトレの分野と内容が各コースの名前になっている場合が多いようです。コースの内容は、各教室、スクールによって異なりますので、サイト...

5.ボイストレーニングのレッスン代

school_choice 6-money_price

ボイストレーニングのレッスン代はこんなに違う!

レッスンの内容と同時に気になる「レッスン代、月謝」

☑ 入会金、年会費は?月のレッスン代は?
☑ コースによって金額が変わるの?
☑ 
月謝制か?チケット制か?その他か?
☑ さらに、レッスン代を考える時に大切な事は?

立地条件やトレーナー、スタッフに支払うギャラ、スクールの設備投資などの要因でレッスン代は、スクールによってさまざま正に「水もの」
お金に絡んでくるところでもありますので、しっかりとチェック。お財布の中身と相談して長く続けられる所を選びましょう。やはり、プロ志向趣味志向問わず「継続してこそ力になる」のです。
スクールによっては、入会金や年会費を提示しているところもあります。提示していながら、いつサイトを閲覧しても無料としているところ、キャンペーン期間で入会金が無料のところなど、さまざまです。

レッスンの時間と生み出す価値

 

☑ 1レッスンの時間は何分?
☑ 週に1回、月に4回通うといくらになる?
☑ 月に2回、または3回の場合はどうなる?

 

いろんなボイトレスクールや教室がある中で、現在の平均相場は、

週に1回、月4回通った場合のレッスン代の平均額=16,000円~25,000円
1レッスン30分~60分で4,000円~6,000円が相場 関東、関西地区)

この金額、高く見積るのも安く見積るのもあなた次第なのです。

何故なら、レッスンの内容と充実度、上達したという実感、トレーナーとの相性の善し悪しを決め、レッスン代をお支払いするのは、あなた自身だからです。

下の表を比較してみてください。

スクール名コース-個人レッスンレッスン回数と時間レッスン代
(税込)
某全国展開型Aスクール通常コース月4回 45分18,360円
某全国展開型Aスクールボーカル科
(内1回Recレッスン)
月4回 45分20,250円
某全校展開型Bスクール通常コース月4回 45分17,280円
某地域密着型スクール
(関東圏)
ボーカルレッスン
プラン
月4回 45分21,600円
某新規Cスクール通常コース月4回 40分17,280円
某新規Cスクールレベルアップクラス月4回 40分21,600円
某音楽教室スタンダードクラス月4回 60分21,600円
某Dスクール話し言葉
6ヶ月コース
月4回
時間枠不明
34,800円
話し言葉分野のスクールナレーション・スピーチ月3回 60分13,000円
某全国展開型Eスクール発声、滑舌、話し方月3回 30分12,960円

それを踏まえて大切なのは「どのくらい続けますか?」という事です。
ここ何年も「before→after」を売り言葉に、短期間で驚くほどの大きな効果や成果、結果が出るメソッドが流行っていました。

しかし、およそ習い事すべてがそうだと言えますが、2~3ヶ月から1年の短期間では効果も結果も成果も出ない。特に声の上達ではそうだと考えています。

「うまくなったらイイナ」と曖昧に思っている人ならなおさらです。
上達の仕方は人それぞれですし、時間のかかる場合だってあります。

▼漠然とした不安をどうにかしたい欲(教室、スクール探しという名の欲望

教室、スクール探しという名の欲望(第2回)
前回は、ボイトレスクールや教室を選ぶ前に(第1回)として、抑えておきたい6つのポイントなどを書いてみました。 今回は、1.ボイトレを始めるきっかけ、動機です。 1.ボイトレを始めるきっかけ、動機 まず、皆さんの心の中にある3つの欲望と素直に対話してみる事です。「ボイトレをやってみよ...

 

実情、やっている内容に関して極端に変わっていることはありません。
どこのスクールでも、行なう項目(呼吸、発声、リズム、発音など)は、そうそう大差はありません。上手くなる道筋と方法が違うわけです。

最近では、結果を急ぐあまりに、step by stepでじっくりと続けることが苦手な人がいるようです。トレーナーと一緒に課題を克服してゆく工夫と楽しさ、そして遊び方そのプロセスを味わってないので残念でなりません。

ボイストレーニングの効果、成果、結果のページ

ボイストレーニングの効果、成果、結果
ボイストレーニングをやっても上達しない理由(ワケ)♪ ボイストレーニングをやると、一体どんな効果が出るの?そんな疑問を抱いているあなた。ウキウキした気持ちで入会、半年後にメキメキ伸びてくる生徒さんと、1年経ってもきっかけすらつかめない生徒さんがいらっしゃいます。 この差は一体何なのでしょう?...

こう考えたときに、月に支払うレッスン代は、どういった意味を持つか?
お金に絡んでくる事ですし、自己投資なわけですから、じっくりと考えてみましょう。

 


次回は、最後のポイント 6.ボイストレーナーの実績 についてです。

トレーナーのスキルとレッスン(第9回)
前回は、トレーナーの実情についてお話しました。 ▼こちらを参考にしてください。 さて、人に何かを教える、伝えるという仕事は大変です。何年やってもそう感じます。生徒さんの潜在的な記憶(これを手続き的記憶といいます)と対話しながらのレッスンですから、身体の使い方、喉の使い方、...
タイトルとURLをコピーしました