スクール探しと受け方の達人

スクール探しと受け方の達人

ボイトレ伸び悩み救済計画

頑張って練習しているのに、なかなか伸びないことってありますよね。 担当のトレーナーから出された課題をやっていても、「ホントにこれで伸びていくの?」と感じてしまう。 特に、 小さな声でしか発声できない人 音程面(ピッチが悪い、音痴)で課題の残る人 ミックスボイスがなかなかうま...
スクール探しと受け方の達人

上達ガイド 楽しく上達するために(第10回)

ボイトレのレッスンで上達するためには?♪ シリーズ最終回となる今回は、入会後のレッスンに対しての望む姿勢についてお話しましょうか。ここでは、コツ、テクニック、スキルのようなものは書いてありません。どちらかというと「学ぶ側や習う側」の目線から書いた内容です。 ▼ボイトレの内容そのものを知りたければ...
スクール探しと受け方の達人

トレーナーのスキルとレッスン(第9回)

前回は、トレーナーの実情についてお話しました。 ▼こちらを参考にしてください。 さて、人に何かを教える、伝えるという仕事は大変です。何年やってもそう感じます。生徒さんの潜在的な記憶(これを手続き的記憶といいます)と対話しながらのレッスンですから、身体の使い方、喉の使い方、...
スクール探しと受け方の達人

ボイストレーナーの実情を暴く(第8回)

前回の続きです。今回はトレーナーのことを深堀していきます。 ▼前回の記事はこちら 6-2.トレーナーの実情はこうです! トレーナーの実情を幾つかのタイプによって分けていきます。 これが実情であるという事実をまず受け止めてください。 かけ持ちトレーナー 実は、ボイストレーナ...
スクール探しと受け方の達人

ボイストレーナーについて(第7回)

今回からボイトレ業界で働くトレーナーの実情について公開していきます。 体験レッスンの内容と同時に気になるのが担当のインストラクター、ボイストレーナー、講師(呼び方はさまざまですが、ここでは、以下トレーナーという呼び方に統一します)ではないでしょうか?逆から言えば、体験レッスン担当のトレーナーに...
スクール探しと受け方の達人

体験レッスン 入会の決め手となることは?

以前、「大手スクールの体験レッスンを受けてみた」という記事をアップしました。 ▼こちらと比較しながら読み進めていってください。 今回は、前回の【ここをチェック】を深堀りしていきます。 その際に、トレーナー側と体験レッスン受講者側に分けてお話しましょう。 体験受講生と担...
スクール探しと受け方の達人

こんなにも違うボイトレレッスン代(第6回)

ボイストレーニングの形態、内容、コース選択の次は、レッスン代のことについても触れていきます。 ▼形態、内容についての記事はこちら ▼コース選択についての記事はこちら 5.ボイストレーニングのレッスン代 ボイストレーニングのレッスン代はこんなに違う! レッスンの内...
スクール探しと受け方の達人

とあるボイトレスクール体験レッスン談

大手スクールの体験レッスンを受けてみた♪ 今回は何校か体験レッスンを受けた方の実話をお届けします。 この方、バンドを組んでいるボーカリストです。 ボイトレは、教則DVDで練習したことがあるそうです。 ただ、実際ボイトレのレッスンってどういったことをやるんだろう?練習の仕方とか教えてくれる...
スクール探しと受け方の達人

コース選択のポイント(第5回)

今回の内容は、コースの選び方についてです。 前回の 3.ボイトレ教室、スクールのレッスン 形態と内容と併せてご覧ください。 4.コースの選び方、決め方 ボイトレの分野と内容が各コースの名前になっている場合が多いようです。コースの内容は、各教室、スクールによって異なりますので、サイト...
スクール探しと受け方の達人

ボイトレの形態、内容をじっくり検討(第4回)

前回は、2.ボイトレスクール、教室の環境(第3回)をチェックしました。 動機づけによる環境の選び方って大きいんじゃないかな。そんな気がします。 今回からは、スクールが行っている流れとしくみ、レッスンの内容に触れていきます。 3.ボイトレ教室、スクールのレッスン 形態と内容 ...
スクール探しと受け方の達人

ボイトレスクール、教室の環境(第3回)

前回は、教室、スクール探しという名の欲望(第2回)としてボイトレを始めるきっかけや動機を確認しましたね。 今回は、2.ボイトレ教室、スクールの環境についてお届けいたします。 2.ボイトレ教室、スクールの環境 ここでいうところの環境とはどういうことをいうのでしょう? 「ハーズバ...
スクール探しと受け方の達人

教室、スクール探しという名の欲望(第2回)

前回は、ボイトレスクールや教室を選ぶ前に(第1回)として、抑えておきたい6つのポイントなどを書いてみました。 今回は、1.ボイトレを始めるきっかけ、動機です。 1.ボイトレを始めるきっかけ、動機 まず、皆さんの心の中にある3つの欲望と素直に対話してみる事です。「ボイトレをやってみよ...
スクール探しと受け方の達人

ボイトレスクールや教室を選ぶ前に(第1回)

押さえておきたい6つのポイントとは?♪ ひとりひとりの声や歌の上達を促してくれるボイストレーニングスクールや教室。 体験レッスンも無料有料問わず、たくさんのスクールで行なわれています。 ここで、体験レッスンを受ける前に、まず次の6つをチェック、検討しましょう。 ☑ 項目1 きっかけ、動機...
タイトルとURLをコピーしました