ボイストレーニングをやって吃音から逃げなくなった

TalkandTalk_03教室ジャーナル/キャンペーン

こんにちは。前回のワンバイブス『トーク&トーク』はいかがでしたでしょうか(2018年12月15日)

第2回目の記事はこちら

歌なんて、1曲歌えるとは思ってもいなかった
先日から始まったワンバイブス『トーク&トーク』です。(2018年11月25日が第1回目でした) ▼第1回目の内容はこちら 毎回というわけではありませんが、月に数回の割合で継続してシリーズ化していきたいと考えています。 第2回目は、いよいよ生徒さんとの対談です。今回登場される...

毎回というわけではありませんが、月に数回の割合で継続してシリーズ化していきたいと考えています。

第3回目です。今回登場される生徒さんはどんな方で、どのような内容なのでしょうか?

ワンバイブス・トーク&トーク03回目♪

皆さんは、吃音(きつおん)という言葉をご存知でしょうか?「どもる」とも呼ばれています。こちらの方が一般的でしょうか。

吃音(どもり)はボイストレーニングで改善できることをご存知でしょうか?この場合、絶対に「治る」とは言えません。「向き合う」とか「改善できる」「克服する」という単語は使えそうな気がします。

何故なら、室長は吃音の症状ではないからです。なので、彼らの苦しみ、辛さ、怖さが100%理解はできません。

ところが、ワンバイブスには、吃音の生徒さんが複数名通っていただいている現状です。

室長
ひとつは、吃音の生徒さんが、どうして何名もワンバイブスに通っているの? ふたつ目は、今回紹介する生徒さんが吃音と向き合って残したこととは何?♪

今回の『トーク&トーク』では、この2点を解明すべく、お話をしようと考えています。

吃音の臨床は大きく分けて3つ

吃音の臨床(診察、治療、リハビリ等)については3つのアプローチがあります。

  • 心理的な側面から
  • 医学的な側面から
  • 教育の面から

どんなに新しい臨床方法ができたとしても、必ずこの3つからのアプローチが絡んでくる。そのように言われています。

吃音の方をはじめとして、ご家族も含め関わっている方々にとって、「吃音が治る(治癒)」という言い方はほとんどしません。

根っこの元は残っているけれど、症状として出てこない状態が長い期間続いている。全治とまでは言えないが、病状が治まっておだやかな「寛解・緩解(かんかい)」という用語を使う方もいらっしゃいます。

吃音との向き合い方、付き合い方は、吃音者とその家族、それぞれの価値観があります。当然、それぞれのビリーフも考えていかなければなりません。

▼吃音(どもり)関係のコラム記事はこちら

ボイストレーニングと吃音の関係
吃音(きつおん)とボイストレーニングとの関係を知りたい方へ。 吃音(きつおん)とは、流暢に話せない、話しにくいといった症状のことです。人と話そうとする時、特に人前で話す時に出てきやすい症状です。その状態を「どもる」という言葉を使って言い表しています。 とはいうものの、どんな時にどもりやす...
ボイストレーナーと言語聴覚士
2018年も2週目に入り、今年はますます健康でいられることの有難さを痛感させられます。 今回は、何かのきっかけと理由で五感の一部が麻痺、機能しない。 そのような状態でも、ボイストレーニングを続けていると役に立つんだ、という内容をお届けします。 それは、どのようなものなのでし...
あなたの声をチェックするためのリスト
あなたにとっての良い声や良くない声というのはどういう声でしょう? ここでは、歌う話す読むなどのすべての分野を総括し「声」そのものに対して知ってもらうために声のチェック診断リストを用意いたしました。 あなたの声を作っているのは何なのか? 声を知ることで自分をどのように変えるのか?...

不安を自信に変える吃音との向き合い方

今回登場する生徒さんは、

白木ちゃん(氏名表示許諾済み) です。

「白木ちゃん」とちゃん付けでも男性です。。

不安を自信に変える吃音との向き合い方とは、就職活動でした。就職活動が近づくにつれ、

白木ちゃん
吃音から逃げたらダメだ!

と本気で思い、向き合うことにしたそうです。そこで、彼が選んだ克服法が、ボイストレーニングだったのです。

さぁ、どんな感じで話は繰り広げられたのでしょうか?

▼この続きは、音声でお聞き(お聴き)ください。

●BGM制作:てつろう先生/タカタカシ先生
●ショートCMナレーション:かりんちゃん


ボイトレについての動画も公開中です! こちらをご覧ください♪

タイトルとURLをコピーしました