80年代のアメリカンロックが大好きなんです

TalkandTalk_14教室ジャーナル/キャンペーン

前回のワンバイブス『トーク&トーク』は、オガガ軍曹と英語の歌や生演奏についていろんなことを語りました。

第13回目の記事はこちらです。

英語の歌か?生演奏か?
前回のワンバイブス『トーク&トーク』から2か月近く経ってしまいました。(前回は2019年4月10日アップでしたね) 「自主性は、まず先生のマネをすることから」について、タカタカシ先生と楽しく語りました。 ▼第12回目の記事はこちら 久しぶりの『トーク&トーク』です。...
室長
『ワンバイブス・トーク&トーク』14回目です。今回は、どんな方が登場なのでしょうか?いつもどおりではありますが、読み進めていってお聞き(お聴き)くださいね。

ワンバイブス・トーク&トーク14回目♪

これまでのトーク&トークの出演者一覧ページはこちらになります(笑)

【これまで行なってきた ワンバイブストーク&トーク】

ワンバイブス トーク&トーク 出演者一覧ページ

第1回目 室長(シリーズ開始のご挨拶)
第2回目 池田さん
第3回目 白木ちゃん
第4回目 水地こはるさん
第5回目 ワンバイブスのキコ様
第6回目 住(すみ)ちゃん
第7回目 笹倉虎也くん
第8回目 あさがやドラム店長 小川さん
第9回目 Sound studio Dawn(ドーンスタジオ)店主 ボブ洋介さん
第10回目 生田のメグさん
第11回目 ”MAKI”さん
第12回目 タカタカシ先生
第13回目 オガガ軍曹

これまで参加、出演された方々に、今一度感謝いたします。<m(__)m>

バンドのVo.をやっていても実力不足だったので

さぁ、今回登場する生徒さんは、

えきとぅ(氏名表示許諾済み) です。

彼は某国立大の学生さんです。ワンバイブスあざみ野教室に通い、最近は精力的に活躍しています。

▼レコーディングをしたり

レコーディング@あざみ野教室レポ(2回目)
ワンバイブスのコースの中に、月額制音楽業界パノラマパック(以下、制作コース)というコースがあります。 年間を通して、音楽専門学校で習う金額の1/3以下のレッスン代で学べるコースです。 音楽制作に必要な基本を3か月単位で回してゆき、オリジナル曲を作るコースです。作詞、音楽理論(コード理論)...

Chaff & Lemonade

作詞:えきとぅ
作曲:えきとぅ、きのっぴぃ
編曲:タカタカシ
歌:えきとぅ
コーラス:きのっぴぃ
エンジニア:タカタカシ
レコーディング:2018年10月 Sound Studio U-Be

 

▼そして、動画に出演したり・・・

あなたの「教える力」を引き出します!圧倒的な影響力を及ぼす「次世代型パフォーマンスコース」とは?

▼記事を書いてくれたり

ボーカルのパフォーマンス研究
あざみ野教室に通われている生徒さんの中で、80年代ロックが大好きな人がいます。以前、阿佐ヶ谷教室在籍の生徒さんも交えて、一緒に「Journeyトリビュートバンド」のライブ(プロが演奏)を楽しんだほどです。 今回の記事は、あざみ野教室の生徒さんに書いてもらいました。 実は、 ...

いろいろと貢献してくれてありがとうございます。

両親の影響を受け、そして映画好きが80年代の音楽、特にアメリカンロックを好きになった理由だと、語っていました。

 

▼この続きは、音声でお楽しみください。(音量にご注意ください)

●BGM制作:タカタカシ先生
●ショートCMナレーション:かりんちゃん


ボイトレについての動画も公開中です! こちらをご覧ください♪

タイトルとURLをコピーしました