自主練、自己練動画-初級~中級範囲-(第13回-最終回)

個人練13ボイトレジム

「自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために」のシリーズも最終回となりました。

これまで初級~中級の範囲にわたって

  1. やり方・手順
  2. ボイトレの自主練と歌う事との結びつけ方
  3. あなたのインプットとアウトプット(特にアウトプット)
  4. モチベーション、動機づけ、やる気、意欲
  5. 自主練を行なう際の強力なツール

など大きく5つの方向から眺めていきました。

最終回の今回は、シリーズ(第7回目)で好評だった動画の続編「リキャスト・ボイトレ(初級~中級範囲)をお届けします。

(第7回目)の動画と一緒にご覧いただくことで、あなたの自主練、個人練のメニューを組み立てたり行なったりする一つの参考として頂けると嬉しく思います。

リキャスト・ボイトレ(自主練、自己練動画)初~中級者編

リキャスト・ボイトレの「初~中級者編」です。

今回は◆歌唱編◆(ボーカルトレーニング)をお届けします。

ボイストレーニング教室ワンバイブス パフォーマンス活声課®「リキャスト・ボイトレ2◆歌唱編◆」

【当サイトより引用】

これはあくまでも僕のひとつの判断ですが、「者」ではなく「範囲」と解釈しています。

初級者=初級の範囲
ボイトレ以前のストレッチやウォーミングアップからよくあるボイトレのメニューまでの範囲。

中級者=中級の範囲 
どちらかというとボーカルトレーニング寄り。ある課題曲を歌うためのボイストレーニング。


勘違いしないでいただきたいのは、

男性トレーナー
トレーナー

中級者だからといって基礎練を疎かにしてはいけないよ。

ということなのです。

初心者・初級者でも,そして中級者でも基礎練は絶対に必要ですから。

自然なフィードバックで流れを止めないワーク、タスク

ボイストレーニング教室ワンバイブス パフォーマンス活声課®「リキャスト・ボイトレ2◆歌唱編◆」

この方法は、自然なフィードバックで流れを止めないバーチャルな体験レッスンとしての役割も果たしていますが、ある意味「ワーク、タスク」としての役割もあるのかもしれません。

ワーク(work)とは仕事とか作業の意味、タスク(task)とは課題という意味で使われていますが、ひとりひとりの良い変化を起こすための行動だということは、管理職のあなたならお分かりでしょう。

特に、中級の範囲に差し掛かるあなたにとっては自分との対話や闘いにもなります。

ワークやタスクは積み重ねによって自分に変化を与えて成長させていくことのようにも思います。そうすることで効果が出始めますし、成果が上がります

自主練、自己練とは、あなたの問いから発して、他の表現者(ボーカリスト、役者、ナレーター、声優等の声を使う表現者)が持っていないあなたなりの道筋を作っていくこと。そのようにもとれます。

迷ったらボイストレーナーから建設的な意見を訊きながら、聴きながら進んでいく。正にこれが醍醐味なんだな!と感じます。

ありがとうございました。

▼過去の「自主練、自己練(第7回目~第12回目)」記事コラムはこちらから

ここに気をつけると自主練、自己練を続けられる(第12回目)
「自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第12回目)」として今回取り上げるテーマは、 手軽さと大変さの狭間であなた自身が自主練や自己練をどのように続けていくか 自主練、自己練を行なうこととあなたの「やる気、モチベーション、動機づけ」との関係 です。 マインドセ...
あなたの歌の自主練、自己練に強力な味方となるツール(第11回目)
「自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第11回目)」として、YouTube動画で上がっている歌を観る時についてのひと工夫。こんなやり方が出来ます。 こんなことはありませんか? YouTubeで歌いたい曲のバージョンを見つけたんだけれど、キー(曲の調)が合わな...
そのアウトプットの仕方は歌に直接結びつくやり方なのか?(第10回目)
「自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第10回目)」です。 前回、自主練や自己練をやっていく中でボイストレーニングとボーカルトレーニングとの関係をお話しました。 今回はその続編になります。 歌に関係してくるのは、トップダウン型のボイストレーニングか、ボーカルトレーニン...
その発声練習は歌に直接結びつくやり方なのか?(第9回目)
せっかくやっているボイストレーニングを活かすためには、この意味範囲を ①ボトムアップとして捉えるのか? ②トップダウンとしてとらえるのか? ③ボイストレーニングとボーカルトレーニングをほぼ同じ意味としてとらえるのか? によって変わってきます。
自主練、自己練を動画でやるときココに気をつけよう(第8回目)
「自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために」のシリーズが、後半戦に突入いたしました。後半戦は初級者でも中級に差し掛かるレベル、中級者が行なう自主練、自己練についてみなさんとシェアしたり考えたりしていこう。こんな流れになっております。 お時間のある方、どうぞお付き合いください。 今回は...
自主練、自己練動画~初級範囲~(第7回目)
ボイトレや歌い方の動画には素晴らしいものが数多くありますね。ただしその殆どが「レクチャー型動画」で「インプット寄り」です。 今回「ワンバイブス-パフォーマンス活声課®」が提供する動画は、言語教育で使われているリキャストの手法を採用してみました。

 

タイトルとURLをコピーしました