YouTuberの声

YouTubeの立ち上げ画面ボイトレジム

YouTuberとして活躍されている方は年々増えてきています。ワンバイブスの生徒さんの中でも、YouTuberとしてお仕事をされている方が何人かいます。

彼ら彼女らが、声に悩みがあり改善したい。だからボイストレーニングを習っているし、習いたい。こう考えるYouTuberの方は潜在的に多そうだよ!と言っていました。

先日、SNSで繋がっている友達にお誕生日メッセージを送信したところ、次のような内容の返信が来ました。それを要旨として載せておきます。

SNSで繋がっている友人
個人個人がYouTuberとなれる時代。なのでボイストレーニングが必要になりますね。
室長
確かに!仰るとおりです

ということで、今回はボイストレーニングとYouTuberの声についての内容です。

YouTubeにアップした動画で聞こえてくる自分の声

YouTuberとして活動されている皆さんのコンテンツには脱帽します。

国家資格取得のこと、自己啓発系、占い・リーディング、ペットのこと、そして楽器演奏の仕方やボイストレーニングまで。

みなさん素晴らしい内容に思わず時間を忘れて見入ってしまうんですが、時々気になることも・・・

内容は凄いのに、声と周りの環境で損をしている

声の大切さを訴える典型的な言い回しですが、本当にそう感じてしまいます

今回のことも、声の4つの要素、そしてパラ言語情報(周りの環境)から考えていきましょう。

▼声の要素のこと

「良い声」を知るために必要なこと
声は思い切り出し続けると、喉が痛くなってしまいますよね。 良く例えとして出されるのが、声帯は笛のようなものであるということ。 リコーダーを思いっきり吹いたところで、決して良い音は出ませんよね。 声帯はデリケートな部分です。ギターで例えていうところの弦みたいなものです。 ま...

▼パラ言語情報/プロソディ(韻律)のこと

声と非言語コミュニケーション
コミュニケーションを考えた場合、他の人たちとの交流の振る舞い全般を表すとしたら、当然声だけではなく、その周りにある情報、相手の反応、自分の考えや感情、ボディランゲージなどにも目が向きます。 今回は、「声と非言語コミュニケーション」というタイトルで書こうとしたのには、改めてあなたと考えたいことが...

▼「間(ポーズ)」のこと

声が良けりゃあイイなんて思うなよ!
いささか、アグレッシブで挑発的なタイトルをお許しください。m(_ _)m これには訳があるのです。 実は、ここ1週間で同じような振る舞いを2回もされたからです。それも同じ人からではなく、全く別の人からです・・・。 主張をすることはとても大切だと思います。でも、どこかの国の国会運営のよう...

▼アルバート・メラビアンの法則

伝える声力アップコース
伝える声力(つたえるこえりょく)アップコースは、2020年5月より、新コース「パフォーマンス活声課」に統合されます。 これまで以上に良いコースづくりに励んでいきます。よろしくお願い致します。 話し方から就活、オーディション、プレゼンまでのボイストレーニング♪ あなたのその良い声で伝えて...

Youtubeを観ていると最近の「声」の傾向が分かる

今回の記事は僕が、観た範囲内での見解です。なので、これで全てを言い尽くしてはいないことをご了承ください。

やはり男性の声よりも女性の声の方が世相を反映するものを持っている。そのように感じています。つまり、女性の方が男性よりも声の音色をたくさん持っているということ。ただし、その分、課題となる点も・・・

YouTuberのあなた
ヘンな声ですみませんwww(咳払い)

室長
(チャンネル登録者数や評価ボタンと確認しながら)慣れていない方なのかな?

こういった言い方をする人は男性にもいます。

また、編集をせずにそのままアップされる方も。動画の本数を上げることを習慣、ノルマとしている方にとって、編集時間はできるだけ効率よくしたい作業ですよね。ところが、

室長
風邪?声を聴くと緊張している様子でもないんだけど。フレーズごとに咳払いが・・・。フィラーよりも吃音(どもり)よりも聴きにくいな。

緊張を和らげるために咳払いは良いといわれています。しかしフレーズ毎にやられると、だんだん気になってしまいますwww

さらに、間を取らない早口に至っては

室長
う~ん。ブラウザバック・・・

なんてことにも。

ここでいくつかのパターンに分けてみましょう。

リアルにライブ中継としている場合
例えば、ペットの動画などを観ていると、場面によってノイズが入る場合もありますよね。リアル感、ライブ感を出したければ、多少聴きとり難くてもごもごした声でもOKという場合があります。その分、視聴者の目はペットに注がれるから。

顔出しの場合
男性も女性も声のピッチが高くなる傾向です。ピッチが高くて早口の人と、高いけれど発話のペースはゆっくりな人(女性に限ります)と分かれました。このような人は1.5倍速で聴いてもラクに聞き取れます。

お面をかぶって登場、その人が早口の場合w
その人の話を「聴く」というよりも、自分自身の耳の実験に走ってしまいました。倍速を上げ下げしてもピッチは変わらないのをいいコトに自分の耳の実験w1.25倍速からどれだけスピードを上げて聴くことができるか?をやりました。2倍速まではいけましたが、もはや内容は頭の中に入ってきません。

顔出しではない場合
男性の場合は声のピッチも高くなる傾向です。反対に女性は、バラエティに富んでいまして、高めの声でもゆっくりしたペースで話す人や、声の高さ低さを使い分けている人もいました。

YouTuberこそ声を大切にしてボイストレーニングを

YouTuberこそボイストレーニングを行なってください。それもYouTube動画のみから習得するのではなく、対面を使ったりZoomを使ってみたりメディアミックスさせましょう。これはYouTuberの方々にとっては得意なやり方ですね。

YouTuber向けのボイストレーニングでやるべきこと。たくさんありますが、絞るとすると次の3つです

  • 声の高低
  • 間(ポーズ)」を考えた発語のリズム
  • 話している、しゃべっているテンポ(速度)

これは、伝え手が正確に伝えるために、誤った情報も含まれているネットの中で、閲覧している側がどうやって正確な判断でコンテンツを取り入れるのか?

その基準となる拠り所にもなります。

で、ですね。興味深い面白い動画に出会ったのです。恋愛と声に絡めた動画です。

低い声は、判断能力が鈍い声?!

恋愛すると脳の判断能力は落ちる。そういったときにどうやって正確な判断をすればよいのか?というと、

相手の「声」で判断する。それも声の高低(ピッチ)で判断をするとよいらしい。

自分が好きな人が自分を好きなのかどうか?脈アリなのかどうか?

人は、好きな人を目の前にしたときに声のピッチが下がる(ここでは、ピッチとします。メンタリストDaiGoさんは、トーンと言っていましたが、途中でピッチと言い直しています。トーン=音色が下がるって?と疑問が残ったので、ピッチとします)

人を好きになると判断能力が鈍る。だからといって低い声を出している人が全ての場合、判断能力が低いとは言ってはいません。カテゴリー化は大事ですが、むやみにしてステレオタイプで判断しない方がよいでしょう。

【引用】ヴロツワフ大学(ポーランド)の実験による

女性男性
魅力的な異性と会話声は変わらない声のピッチが下がる
好きな異性を目の前にする(付き合ってみたいという相手に対してのみ)声のピッチが下がる
魅力的な異性が自分に向けて好意を示してくれていることが分かるもっとピッチが下がる

同性同士のことは言ってなかったので、ここでは何とも・・・。

関連情報で、女性の方が聴覚が男性よりも優れていますし、声の音色も女性の方が男性以上に作ることが出来るという研究もあります。

▼こちらがDaiGoさんの動画

話し方で【脈アリ】を見抜く方法〜恋愛テクニック

これは、ボイストレーナーでなくでも、なんとも興味深い内容でございます(笑)

 

やはりアウトプットに関わることって大切です。皆が便利なツールを使ってアウトプットできる時代です。だからこそ「声と周辺のこと」が重要なんだなと気づいて頂きたいんです。

 

タイトルとURLをコピーしました