"自主練"

ボイトレジム

自主練、自己練動画-初級~中級範囲-(第13回-最終回)

ボイトレや歌い方の動画には素晴らしいものが数多くありますね。ただしその殆どが「レクチャー型動画」で「インプット寄り」です。 今回「ワンバイブス-パフォーマンス活声課®」が提供する動画は、言語教育で使われているリキャストの手法を採用してみました。
ボイトレジム

ここに気をつけると自主練、自己練を続けられる(第12回目)

「自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第12回目)」として今回取り上げるテーマは、 手軽さと大変さの狭間であなた自身が自主練や自己練をどのように続けていくか 自主練、自己練を行なうこととあなたの「やる気、モチベーション、動機づけ」との関係 です。 マインドセ...
ボイトレジム

あなたの歌の自主練、自己練に強力な味方となるツール(第11回目)

「自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第11回目)」として、YouTube動画で上がっている歌を観る時についてのひと工夫。こんなやり方が出来ます。 こんなことはありませんか? YouTubeで歌いたい曲のバージョンを見つけたんだけれど、キー(曲の調)が合わな...
ボイトレジム

自主練、自己練を動画でやるときココに気をつけよう(第8回目)

「自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために」のシリーズが、後半戦に突入いたしました。後半戦は初級者でも中級に差し掛かるレベル、中級者が行なう自主練、自己練についてみなさんとシェアしたり考えたりしていこう。こんな流れになっております。 お時間のある方、どうぞお付き合いください。 今回は...
ボイトレジム

自主練、自己練動画~初級範囲~(第7回目)

ボイトレや歌い方の動画には素晴らしいものが数多くありますね。ただしその殆どが「レクチャー型動画」で「インプット寄り」です。 今回「ワンバイブス-パフォーマンス活声課®」が提供する動画は、言語教育で使われているリキャストの手法を採用してみました。
ボイトレジム

自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第6回目)

今回の内容としては、第5回目の続きになります。 あなたは発声練習のメニューをどのようにして自主練、自己練に組み込んでいますか? 自主練、自己練の習慣化。これが出来ているかいないかで自主練、自己練をやった時の伸び方がまるで違ってきます。PDCAのサイクルのようにしっかり回せればいいんですけどね...
ボイトレジム

自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第5回目)

今回は、発声練習(及びその前段階での)の自主練、自己練についてのお話です。 ボイストレーニングの練習の中で、良く知られているものは リップロール(リップトリルとも) タングトリル ドッグブレス(息を吐くだけではなく、実際に発声しているメニューもこのように言われる場合がある) こ...
ボイトレジム

自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第4回目)

自主練、個人練の中で一番「つまらない」と感じる項目は呼吸の練習だと聞いたことがあります。 でも、あなたが習慣化することができれば、何処にいても自主練、個人練が出来てしまう。それが呼吸の練習ともいえるでしょう。ある意味一番地味な部分を楽しさに変えることのできる練習。それがこの呼吸の練習です。 ...
ボイトレジム

自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第3回目)

自主練・自己練に必要なグッズの用意と設計が出来てきたらいよいよ Let's try! とはいっても、いきなり発声するのはよくありませんよね。スポーツするにも準備運動があるように、ボイトレの自主練、自己練にも準備があるのです。 今回は、ストレッチからフォームまでの範囲を見ていくことにしましょ...
ボイトレジム

自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第2回目)

自主練・自己練は、いきなり思い立ってやろうとしても、効果は半減どころかほとんどないかもしれません。自主練・自己練をやる前にあなたなりの目標をみつけ設計をしなくてはなりません。でないとコミットできませ~ん(笑) 今回は、自主練・自己練設計のやり方のアプローチをお伝えします。参考にしていただき、取...
ボイトレジム

自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第1回目)

あなたは、ボイストレーニングの自主練や自己練をどのようにやっていますか? イザ、練習! と思って取り組もうとしてみても、どこからどうやればよいのか?意外と素朴な疑問も沸いてきて ??? となることもあるかもしれませんね。 楽器の練...
ボイトレジム

声をさらに伸ばすために必要なたったひとつのこと

歌う分野、話す・読む分野に関わらず、今、あなたの持っている声をさらに伸ばしていきたい。そのためには何を考えどのようにすればよいのでしょうか? 今回は、ボイストレーニングを習っている人、そして初級から中級にレベルアップしたい人を対象に書いてある内容です。 ボイストレーニングを習っている人の...
ボイトレジム

辞めたくならない!とっておきの練習方法

日々のレッスンの中で自分の課題が見つかった。それでトレーナーから自主練メニューを出された。 さて、ここであなたにはこんなお悩みありませんか? やらなきゃいけないのは分かっているんだけれど、どうもやるまでに時間がかかる(>_<) ...
ボイトレジム

歌が上達したい時に考えることアレコレ

歌が上手くなりたい。 あなたがこのように考えた時に、確実に歌の見本が存在します。それはご本家だったり、リスペクトして歌っているシンガーだったりします。 およそ芸事というものは歌うことも楽器を奏でることも芝居をすることも、先人たちの偉業があってなされていること。つまり、先人たちの土台がない...
ボイトレジム

ながらボイトレで自分の声を育てよう

家事をしながら、仕事をしながら、子育てをしながら・・・、現代人の忙しさは大変です。 そんな中、ワンバイブスでは自宅や会社で出来るボイトレをオススメしています。 課題のやり方や毎日少しずつなのか?1日おきに固めてなのか?それはあなたの学びかたにもよるところが大きいでしょう。インプットとアウ...

ボイストレーニングのレッスンや練習に必要なコンテンツ

レッスン、自主練習、自己練習、個人練習に必要な動画メニュー 自主練、自己練、個人練マニュアル動画 こちらのメニュー動画は「リキャスト・ボイトレ」となっております。 【リキャスト】 言語教育で使われている学習者の発話に対するフィードバックの一種。学習者の誤りの部分だけを修正し、会話の流れを...
ボイトレジム

そのアウトプットの仕方は歌に直接結びつくやり方なのか?(第10回目)

「自主練、自己練の地味な部分を楽しさに変えるために(第10回目)」です。 前回、自主練や自己練をやっていく中でボイストレーニングとボーカルトレーニングとの関係をお話しました。 今回はその続編になります。 歌に関係してくるのは、トップダウン型のボイストレーニングか、ボーカルトレーニン...
タイトルとURLをコピーしました